リフォームの口コミ掲示板!素人でも分かる業者の選び方


>>管理人が実際に利用した一括見積りサイトはこちら<<

リフォームの口コミや評判を集めたサイトです。素人でも分かりやすい業者の選び方も掲載していますので、参考にしてください。

和室から洋室へのリフォームについて

      2016/12/07

和室から洋室へのリフォーム

和室から洋室へのリフォームについて記載していきたいと思います。

和室というのは昔ながらの味のある雰囲気が魅力と言えます。
しかしながら、メンテナンスをしなければ非常に見栄えが悪くなります。
畳などのメンテナンスは、フローリングと比べても高いため、特に拘りがなければ、和室から洋室に変更しても良いと思います。

和室から洋室へリフォームする場合

和室から洋室へリフォームを行う際には、総入れ替えになるケースがほとんどです。
和室と洋室とでは大きく性質が異なりますので、デザインなどの調和がとれません。

リフォーム計画の段階で、業者は素人でも分かりやすいように、3Dパースにて提案をしてくれます。
自分のイメージに近い内容になるまで、何度も修正してもらうようにしましょう。

変更する場所は?

和室から洋室に変更を行う場合には、天井と床を解体して、作り直しをします。
壁紙に関しては、張り替えで対応出来る場合と出来ない場合があります。
もしも対応出来ない場合には、こちらも解体をして作り直すという方法がとられます。

解体をする事なく、張り付けで対応が出来る場合には、費用も安く抑える事が出来ます。
劣化など家の状況にもよりますので、必ずリフォーム業者の意見を聞いてください。
施工前には家の現地調査をしてくれますので、その家に最適な無駄のない提案をしてくれます。

和室の雰囲気を残したい

和室の雰囲気を残しつつ、洋室にリフォームをするという事も可能となっています。
和室独特の長押しや柱は、世界を見ても日本独特の家づくりと言えます。

これらを意図的に見せて工事をするという方法もあります。
他の家とは少し変わったリフォームをしたいという方は検討してみると良いでしょう。

和室から洋室リフォームの費用は?

和室から洋室リフォームの費用は、工事内容、広さによって異なります。
8畳の作り替えのリフォームであれば、100万円程度となります。

あくまでも目安となりますので、実際には見積もり依頼をする必要があります。
業者によっても工事費に違いがありますので、必ず複数の業者に見積もり依頼をするようにしてください。
そうする事で、より自分に合った業者を選択する事が出来ます。

複数の業者を比較する際には、一括見積もりサイトを利用するとスムーズに比べる事が可能です。

注意点

和室から洋室になるわけですから、雰囲気を家全体と調和しなければなりません。
また費用面でも高くなりますので、しっかりとした資金計画が必要となります。
上記に関しては、前述してあります。

その他にも、下記のような部分も注意しなければなりません。

開き戸

開き戸を取り付ける場合には、他の部屋や廊下の床をリフォームする必要が出てきます。
その理由としては、洋室にした部屋と他の部屋、廊下の床の高さが合わないとひっかかるためです。
リフォーム業者はプロなので、こういった部分も計算に入れて提案をしてもらえると思います。
その分の工事費なども必要となりますので、見積書の内訳をしっかりと見てきましょう。

この改善のための費用はそこまで高くはありません。
数万円程度なので、手が届かないと言った心配もないというわけです。

収納

基本的には、和室にあった押し入れなどの収納スペースをそのまま使います。
増改築などを行う場合には、収納スペースの事も検討しておかなければなりません。
忘れがちになりますので、頭の片隅にでもおいておきましょう。

数十万円安くなる事も!
【オリジナルのリフォームプランを無料作成】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

リフォームの一括見積りをする

【タウンライフリフォームって?】
  • 3分で複数社の見積り依頼可
  • 一定の基準を満たした業者のみ
  • しつこい営業電話は一切なし
  • 数十万円単位で安くなる事もある
  • 利用者のアンケートの評価が高い
約3分で複数社の見積りができ、
費用、サービスを比べる事が出来ます。
一番のポイントは、相談からアフターフォローまで全て無料という所です。



我が家の外壁塗装体験談も参考にしてください

リフォームの体験談はコチラ

私の外壁塗装リフォーム体験談

 - リフォームの種類, 和室のリフォーム, 洋室のリフォーム