リフォームの口コミ掲示板!素人でも分かる業者の選び方


>>管理人が実際に利用した一括見積りサイトはこちら<<

リフォームの口コミや評判を集めたサイトです。素人でも分かりやすい業者の選び方も掲載していますので、参考にしてください。

リフォーム業者が倒産したら?

      2016/12/07

リフォーム業者が倒産

リフォームを業者に依頼した後に、倒産する可能性も当然あるでしょう。
10年後に生き残っている会社も珍しいくらい、経営というのは難しいのです。
現在安定している業者でも、何かの拍子に1年後に倒産という事もあり得ます。

業界は違えど、大手の会社でも赤字の会社が続々と出ているため、今は倒産しない会社経営をしている所は、実力があると思います。

リフォーム業者が倒産したら?

リフォームを依頼した業者が倒産するタイミングは依頼主には予想する事が出来ません。
よく調べると分かるのですが、依頼主はそもそも倒産すると思ってリフォームを依頼するわけではありませんので、分からない事が多いと思います。

リフォームの工事中にもしも倒産をしてしまった場合には、工事が中断されるリスクもあります。
この場合は非常に厄介で、所有権が依頼主側にあるわけではありませんので、工事が終わった分だけ支払うか、既に支払っている場合には、行っていない部分の返金をしてもらうかのどちらかになります。

実際にリフォーム会社が工事中に倒産をした場合に、素人ではどうしようも出来ませんので、弁護士などを間に挟んでプロに任せるという方法が一番確実です。

工事中ではなく、工事が完了した後に倒産をしてしまった場合にもトラブルが発生する場合があります。
完了はしているため、工事が中断されるなどの厄介事はありませんが、保証がされないという場合があります。

リフォームを行った後には、業者から必ず保証書というものを発行してもらう事が出来ます。
しかしながら、保証書というのは種類があって、自社保証、メーカー保証、保険機関の保証というものがあります。
自社保証の場合には、倒産してしまったら無効になります。

倒産になった場合の保証に関しても、契約前に業者側にしっかりと聞いておきたい所です。

第三者機関の瑕疵保険に入ってリスク回避

第三者機関が行っている瑕疵担保責任保険という保証があります。
リフォーム業者の作業ミスや倒産があった場合に、第三者機関が保証をしてくれますので、工事が途中で中断されるという心配もありません。
また、自社保証の部分に関しても、業者側のミス(※瑕疵)である場合にも適用されます。

この瑕疵保険ですが、入っている業者と加入していない業者が存在します。
契約をする前には、リフォームかし保険に加入しているかどうかというのも、選ぶ時の基準になります。

数十万円安くなる事も!
【オリジナルのリフォームプランを無料作成】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

リフォームの一括見積りをする

【タウンライフリフォームって?】
  • 3分で複数社の見積り依頼可
  • 一定の基準を満たした業者のみ
  • しつこい営業電話は一切なし
  • 数十万円単位で安くなる事もある
  • 利用者のアンケートの評価が高い
約3分で複数社の見積りができ、
費用、サービスを比べる事が出来ます。
一番のポイントは、相談からアフターフォローまで全て無料という所です。



我が家の外壁塗装体験談も参考にしてください

リフォームの体験談はコチラ

私の外壁塗装リフォーム体験談

 - リフォームの質問集