リフォームの口コミ掲示板!素人でも分かる業者の選び方


>>管理人が実際に利用した一括見積りサイトはこちら<<

リフォームの口コミや評判を集めたサイトです。素人でも分かりやすい業者の選び方も掲載していますので、参考にしてください。

太陽光発電の補助金について

      2016/12/07

太陽光発電の補助金について

太陽光発電は省エネ・エコという事で、取り付けている家も多いと思います。
注文住宅を行うと、標準仕様で付いている所もあります。

非常に高額で、1枚の太陽光パネルあたり10万円から20万円の価格帯で販売されています。
工事費用と合わせても100万円以上の費用になる事は珍しくはありません。

売電があるため導入するという人もいると思いますが、資金計画などしっかりと計画をしなければ、後々痛い目を見る可能性が出てきます。

もしも太陽光発電を導入するとなれば、補助金が出る場合もありますので、ぜひとも利用しておきたい制度ではないでしょうか。

太陽光発電の補助金

補助金が出る“可能性”があるというのは、出ない場合もあるため事前に確認をする必要があります。

自治体によって異なります。
住んでいる県と市区町村で補助金がある場合には、両方の補助金制度を適用する事が出来ます。
補助金の金額なども全て住んでいる地域によって変わります。

補助金の金額ですが、発電量に応じて支給される事がほとんどです。
発電量が高いほど支給額も増えるわけですが、補助金は太陽光発電の費用の10%から20%程度となっています。
補助金が出るからと言って、発電量の高い製品を選ぶと、太陽光パネル自体の価格も高くなりますので、しっかりとした計画の上で契約するようにしてください。

補助金の金額って?

先ほども記載しましたが、補助金の金額というのは、発電量に応じて異なります。
太陽光発電の性能を知る数値として、最大発電量というものが存在します。
その最大発電量という数値を基準に考えられます。

補助金を設定する自治体では、ある程度の発電量を基準として定めているため、ある程度の性能がある太陽光パネルでなければ、補助金が出ない可能性があります。
海外製の太陽光パネルの場合には特に注意したい所です。

補助金制度があるかどうか調べる方法

補助金制度があるかどうかを調べるためには、太陽電池のメーカーのホームページを見れば一目で分かります。
もしも対象となっている場合には、申請は契約の時に行います。
リフォーム業者が把握していると思いますので、一度聞いてみると良いでしょう。

補助金が実際にもらえるタイミングとしては、設置が完了してから数ヶ月後の話です。
あまりにも補助金頼りでの資金計画を行っていると、痛い目を見る可能性があります。

リフォーム業者では、プランの提案はもちろん、資金計画を含めた提案もしてもらえますので、色々と聞いておくと良いでしょう。

数十万円安くなる事も!
【オリジナルのリフォームプランを無料作成】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

リフォームの一括見積りをする

【タウンライフリフォームって?】
  • 3分で複数社の見積り依頼可
  • 一定の基準を満たした業者のみ
  • しつこい営業電話は一切なし
  • 数十万円単位で安くなる事もある
  • 利用者のアンケートの評価が高い
約3分で複数社の見積りができ、
費用、サービスを比べる事が出来ます。
一番のポイントは、相談からアフターフォローまで全て無料という所です。



我が家の外壁塗装体験談も参考にしてください

リフォームの体験談はコチラ

私の外壁塗装リフォーム体験談

 - お役立ち情報