リフォームの口コミ掲示板!素人でも分かる業者の選び方


>>管理人が実際に利用した一括見積りサイトはこちら<<

リフォームの口コミや評判を集めたサイトです。素人でも分かりやすい業者の選び方も掲載していますので、参考にしてください。

耐震診断の費用を補助金で賄う

      2016/12/07

耐震診断の費用を補助金で賄う

地震大国の日本では、地震に強い家づくりというのは必須項目となっています。
そのため、耐震リフォームを行う人も少なくはありません。

古い建物の場合には、耐震性に問題がある場合があります。
そんな時に行いたいのは、耐震診断です。
耐震診断を行う事で、現在の耐震基準に適合しているのかを調べる事が出来ます。

耐震診断の費用は?

耐震診断を行う時には、リフォーム業者に依頼すれば問題ありません。
誰でも出来るわけではなく、専門の資格を持った者でなければ、診断を行う事が出来ません。
実際に診断を行う事で、「耐震リフォームが必要なのか?」「どのような内容のどのような工事が必要なのか?」などの細かい部分もリサーチする事が可能です。

耐震診断を行う場合には、5万円から20万円程度の費用が必要となります。
費用が上下する理由は、家の広さなどが影響しています。
地震被害も多くありますので、地震に耐える家にするためにも、ぜひとも行っておきたい診断ですね。

耐震診断を安くするテクニックとは?

先ほども記載しましたが、耐震診断を行うためには、5万円から20万円と言った高額な費用が必要となります。
そのため、躊躇する人も多いでしょう。
しかしながら、一部の自治体や特定の建物を義務とする例もありますので、補助金制度を設ける地域も出てきました。
その補助金制度を上手く活用する事で、耐震診断も安く行う事が出来ます。

補助金は主に、自治体が負担する事、無利息での貸し付けの2種類のパターンが存在します。

補助金を受けるためにはどうすれば良い?

補助金は自治体によって異なりますので、まず自治体への確認が必要となります。
ホームページで調べるか、電話で問い合わせをすると分かります。

補助金がある場合には、必要書類などの確認も忘れずに行っておきましょう。

リフォーム業者によっては、補助金のサポートも行っています。
申請なども行っている場合がありますので、事前に確認をしておくと良いでしょう。

補助金がない場合には、ローンを組む事も可能です。
ローンは、リフォーム業者によっても異なりますので、金利なども含めて確認をしておくと良いでしょう。

数十万円安くなる事も!
【オリジナルのリフォームプランを無料作成】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

リフォームの一括見積りをする

【タウンライフリフォームって?】
  • 3分で複数社の見積り依頼可
  • 一定の基準を満たした業者のみ
  • しつこい営業電話は一切なし
  • 数十万円単位で安くなる事もある
  • 利用者のアンケートの評価が高い
約3分で複数社の見積りができ、
費用、サービスを比べる事が出来ます。
一番のポイントは、相談からアフターフォローまで全て無料という所です。



我が家の外壁塗装体験談も参考にしてください

リフォームの体験談はコチラ

私の外壁塗装リフォーム体験談

 - お役立ち情報