リフォームの口コミ掲示板!素人でも分かる業者の選び方


>>管理人が実際に利用した一括見積りサイトはこちら<<

リフォームの口コミや評判を集めたサイトです。素人でも分かりやすい業者の選び方も掲載していますので、参考にしてください。

リフォームを行うタイミングとは?

      2016/12/07

リフォームを行うタイミング

リフォームを行う際には、各紅毛によってタイミングというものが存在します。
特に外観を変えたい、二世帯住宅にしたい、間取りを変えたいという場合には、タイミングはなく行いたい時に行えば問題ありません。
しかしながら、メンテナンスを目的とした場合には、リフォームのタイミングをミスすると取り返しのつかない事態になる可能性もあります。

リフォームのタイミングって?

リフォームのタイミングは、メンテナンスという意味では10年に1度は行った方が良いとされています。
ガスコンロ、給湯器、フローリング、水道蛇口のパッキン部分、外壁塗装など、様々なメンテナンスが必要となります。
自然に回復するという事は絶対にありえませんので、放置をした状態になると、大規模なリフォームを行う羽目になるかもしれません。
余分な費用をかけないためにも、10年に1度はメンテナンスをしておきましょう。
リフォーム会社によっては、無料で家の診断を行ってくれる所もあります。

その他にも、水まわりに関しては、15年に1度のメンテナンスと言われています。
キッチンのユニットの取り替え、トイレの便器の取り替え、風呂場の浴槽の交換などが挙げられます。

20年を超えると、全面リフォームの検討をする頃になります。
国内の製品に関しては非常に耐久力もありますので、ある程度の時間が経過しても使える製品がほとんどですが、20年に1度は家の診断だけでも確実に行なっておきたい所です。

放置をすると大変な事態になる

先ほども記載した通りですが、放置をすると大規模なリフォームが必要となる場合があります。
日々しっかりとメンテナンスをしておけば、ある程度の費用は抑えることが出来ます。
住んでいれば家というのは必ず劣化していきます。
そのため、家の診断だけでも行っておく事をオススメします。

リフォーム会社によって価格、サービスに差が出る

家の診断を行いリフォームが必要となった場合、会社によって価格やサービス、提案方法に差があるため、必ず複数の業者に見積り依頼するようにしてください。
比較検討をする事で、より自分に合った業者を選択する事が出来る可能性があります。
その際には、一括見積もりサイトを利用すると、スムーズに比べることが出来ます。

数十万円安くなる事も!
【オリジナルのリフォームプランを無料作成】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

リフォームの一括見積りをする

【タウンライフリフォームって?】
  • 3分で複数社の見積り依頼可
  • 一定の基準を満たした業者のみ
  • しつこい営業電話は一切なし
  • 数十万円単位で安くなる事もある
  • 利用者のアンケートの評価が高い
約3分で複数社の見積りができ、
費用、サービスを比べる事が出来ます。
一番のポイントは、相談からアフターフォローまで全て無料という所です。



我が家の外壁塗装体験談も参考にしてください

リフォームの体験談はコチラ

私の外壁塗装リフォーム体験談

 - リフォームの基礎知識