リフォームの口コミ掲示板!素人でも分かる業者の選び方


>>管理人が実際に利用した一括見積りサイトはこちら<<

リフォームの口コミや評判を集めたサイトです。素人でも分かりやすい業者の選び方も掲載していますので、参考にしてください。

リフォームの資金調達について

      2016/12/07

リフォームの資金調達

リフォームの資金調達について記載していきます。

リフォームは簡易的な工事もありますが、100万円を超えるような工事も珍しくはありません。
そのため、資金計画は非常に重要な項目であり、無理のないリフォームを行うためにも、資金調達という部分も慎重に考えなくてはなりません。

行いたい理想の工事を行うためには、ある程度の資金も必要となります。
資金調達の方法としては、ローンを組む方法と自己資金、保険などによるものがあります。

自己資金

今までの貯蓄から現金にてリフォームを行います。
また、自己資金がある程度ある事によって、ローンも組みやすくなります。
ローンを組まずに自己資金で行うため、借り入れ利息などを支払わなくても良いというメリットがあります。

ローンを組む場合

高額なリフォームになると、1,000万円を超える工事もあります。
そんな時に、自己資金にて行うというのは無理という場合もあるでしょう。
そんな時には、ローンを組んで調達する方法を選択する事になります。

ローンにも様々な種類が存在しており、その種類によって金利などが大きく変わります。
銀行で借り入れるローン、信販系の業者から借り入れるクレジットが存在します。
銀行のローンの方が金利は安いですが、信販系の業者から借り入れるクレジットの場合には、審査が早いというメリットがあります。
もちろん、クレジットでも金利が安いものもありますので、実際にはどちらが良いのかという事は一概には言えません。
業者によっても取り扱っているローンが異なりますので、複数の業者に相談するという事も金利を下げるための対策のひとつになると思います。

保険でリフォームを行う

火災保険などを使用したリフォームというのも事例として挙げられます。
火災保険は名前から見ると、火事などにしか使えないイメージですが、その他にも自然災害の場合に使用出来る事もあります。
外壁リフォームを行う際に、火災保険にて全額出たという事もあります。
業者によって、「火災保険を使ってリフォームを行いましょう」と宣伝している所もある位です。
この保険に関しては、契約書にしっかりと内容が記載されていますので、確認が必要となります。

その他、大規模な災害などの場合には、国や自治体から補助金が出る場合もあります。
これも地域によっても異なりますので、事前に確認が必要となります。

資金調達方法は色々とありますが、どの形で資金を集めるかによっても、計画が変わってきます。
ある程度資金をどうするのか考えた上で、リフォーム業者にも資金計画の相談をすると、スムーズに打ち合わせを行う事が出来ます。

数十万円安くなる事も!
【オリジナルのリフォームプランを無料作成】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

リフォームの一括見積りをする

【タウンライフリフォームって?】
  • 3分で複数社の見積り依頼可
  • 一定の基準を満たした業者のみ
  • しつこい営業電話は一切なし
  • 数十万円単位で安くなる事もある
  • 利用者のアンケートの評価が高い
約3分で複数社の見積りができ、
費用、サービスを比べる事が出来ます。
一番のポイントは、相談からアフターフォローまで全て無料という所です。



我が家の外壁塗装体験談も参考にしてください

リフォームの体験談はコチラ

私の外壁塗装リフォーム体験談

 - お役立ち情報