リフォームの口コミ掲示板!素人でも分かる業者の選び方


>>管理人が実際に利用した一括見積りサイトはこちら<<

リフォームの口コミや評判を集めたサイトです。素人でも分かりやすい業者の選び方も掲載していますので、参考にしてください。

洗面台の選び方について

      2016/12/07

洗面台の選び方

洗面台の選び方について記載していきます。

洗面所のリフォームを行う際には、洗面台の事も気になります。
どんな製品にするかで、性能が大きく異なりますので、慎重に選ばなくてはなりません。
また、自分の家の広さによっても、選ぶ洗面台などは変わってきますので、色々な製品を知っておく必要があります。

洗面台の選び方って?

洗面台の選び方は下記のようなポイントがありますので、頭の片隅に置いておくと良いでしょう。

大きさ

洗面所の広さによって、洗面台の大きさを選択します。

間口が、900mm以下の場合にはユニット型を選択すると良いでしょう。
間口というのは、洗面台の横幅の事です。
洗面台の交換する場合、前と同じサイズの製品を選ばなければ、スペースが空きますので注意が必要になります。

ユニット型の他にも、システム型が存在します。
自分で色々とカスタマイズする事が出来ますので、ある程度の広さがある洗面所には最適と言えます。
収納スペースなども作り出す事が可能です。

ユニット型orシステム型

先ほども記載した通り、洗面台にはユニット型とシステム型が存在します。
どちらの型が良いのかというのは、自分の家の洗面所によります。

一番分かりやすいのは、間口が900mm以下はユニット型、それ以上の大きさの場合、ユニット型かシステム型のどちらでも構いません。
ユニット型の場合には、間口が決まっている製品なので、洗面台を設置する間口を図っておく必要があります。
それは、リフォームを依頼する業者が行ってくれると思いますが、自分でもサイズを図っておく事を忘れずに行っておきましょう。

デザイン性もそれぞれで異なります。
メーカーのショールームなどもありますので、一度自分の目で見てみると分かりやすいと思います。

無理に設置すると使いにくくなりますので、デザイン性や機能性だけではなく、サイズの事もしっかりと把握した上で製品を選ぶようにしましょう。
リフォーム業者に色々と要望を伝える事で、最適な製品を提案はしてもらえます。
しかし、自分の目でもしっかりと見てから決めたい所ですね。

数十万円安くなる事も!
【オリジナルのリフォームプランを無料作成】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

リフォームの一括見積りをする

【タウンライフリフォームって?】
  • 3分で複数社の見積り依頼可
  • 一定の基準を満たした業者のみ
  • しつこい営業電話は一切なし
  • 数十万円単位で安くなる事もある
  • 利用者のアンケートの評価が高い
約3分で複数社の見積りができ、
費用、サービスを比べる事が出来ます。
一番のポイントは、相談からアフターフォローまで全て無料という所です。



我が家の外壁塗装体験談も参考にしてください

リフォームの体験談はコチラ

私の外壁塗装リフォーム体験談

 - リフォームの種類, 洗面所のリフォーム