リフォームの口コミ掲示板!素人でも分かる業者の選び方


>>管理人が実際に利用した一括見積りサイトはこちら<<

リフォームの口コミや評判を集めたサイトです。素人でも分かりやすい業者の選び方も掲載していますので、参考にしてください。

廊下の収納リフォームについて

      2016/12/07

廊下の収納リフォーム

廊下は単なる通路だけではなく、様々な活用法があります。
例えば、廊下に収納スペースを付ける事も可能なのです。
部屋を付けるほどの広さはありませんが、収納スペースを付けるくらいであれば、十分過ぎる広さがあります。

廊下の収納リフォームというのは、人気のある工事内容となっています。
人が通る場所に収納スペースがあると、非常に便利で様々な物を置く事が出来ます。

天井の収納リフォーム

廊下の天井を収納スペースとして付ける事が出来ます。
天井部分にロフトのような構造を作り出す事で物を置く事が可能です。
天井が低くなるというデメリットはありますが、メリットの大きい工事内容と言えます。

床下の収納スペース

天井の他にも床下に作る収納スペースというのもあります。
配管などがある場合もありますので、床下は家によっては出来ないという可能性が出てきます。
その辺りに関しては、リフォーム業者と相談をして、自分の家に合ったプランを提案してもらうと良いでしょう。

天井と異なり、比較的重い荷物を置く事が出来るスペースが確保が可能です。
玄関の側には、靴専用の予備収納を作り出す事も出来ます。

壁にも作れる

廊下の壁にもスペースを作れます。
構造の問題もありますので、数や大きさに限りがあるというのがデメリットとなっています。
壁の収納スペースの場合には、日用品などを置いておくと非常に便利と言えます。

階段がある場合、階段下の壁の部分にも作り出す事が出来ます。
広さはありませんが、様々な物を置く事が出来るため、非常の魅力的です。

部屋に作る収納よりも有効活用する事が出来る可能性があります。
用途によって使い分ける事で、私生活も非常に便利になるのではないでしょうか。

収納不足だと感じたら、廊下にそのスペースを確保するという方法も検討してみると良いでしょう。
リフォーム費用も比較的安価に抑える事が出来ますので、一度リフォーム業者に相談をしてみると良いと思います。
その際には、複数の業者に見積もり依頼をして、比較検討するようにしてください。
そうする事で、より安く・質の高い、自分に合ったリフォーム業者を選択する事が出来ます。

数十万円安くなる事も!
【オリジナルのリフォームプランを無料作成】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

リフォームの一括見積りをする

【タウンライフリフォームって?】
  • 3分で複数社の見積り依頼可
  • 一定の基準を満たした業者のみ
  • しつこい営業電話は一切なし
  • 数十万円単位で安くなる事もある
  • 利用者のアンケートの評価が高い
約3分で複数社の見積りができ、
費用、サービスを比べる事が出来ます。
一番のポイントは、相談からアフターフォローまで全て無料という所です。



我が家の外壁塗装体験談も参考にしてください

リフォームの体験談はコチラ

私の外壁塗装リフォーム体験談

 - リフォームの種類, 収納のリフォーム, 廊下のリフォーム