リフォームの口コミ掲示板!素人でも分かる業者の選び方


>>管理人が実際に利用した一括見積りサイトはこちら<<

リフォームの口コミや評判を集めたサイトです。素人でも分かりやすい業者の選び方も掲載していますので、参考にしてください。

キッチンリフォームの床材選びについて

      2016/12/07

キッチンリフォームの床材

キッチンリフォームを行う際には、まず製品などを見ると思います。
製品が決まれば、どんなレイアウトにするのか、業者との打ち合わせが進みます。
その上でもうひとつ重要な項目があります。
それは、キッチンリフォームの床材選びです。
見栄えばかりを気にしていると、キッチンリフォームが失敗する可能性もがありますので、十分に注意しておきましょう。

キッチンリフォームの床材選び

キッチンの床は様々な色、種類があります。
色やデザインに関しては、キッチンの製品、レイアウトが決まっていれば楽に決める事が出来ます。
しかしながら、床材に関しては悩み所になるのではないでしょうか。

デザイン性を重視する事も大切ですが、床材によって転倒しやすかったり、掃除・メンテナンスが大変などと、デメリットがある場合もあります。

キッチンでは油を頻繁に使用するため、転倒リスクというのは考えなくてはいけませんよね。
タイルなどは、水に強く、デザイン性もありますので、人気はありますので、滑りやすいので注意が必要です。

対面式のキッチンのレイアウトにした場合には、フローリングにしたい所ですが、油や水を吸収しやすいため、日々のメンテナンスが必要となります。
維持するための労力まで考慮して選択しなければなりません。

結局どんな床材が良い?

先ほども記載した通り、様々な床材の種類が存在します。
どんな床材が適しているかというのは、キッチンのレイアウトや家の状況、依頼主の要望によって大きく変わってきます。

リフォーム業者はそれぞれの床材のメリット、デメリットをしっかりと把握していますので、色々と要望を伝えて、最適なプランを提案してもらうと良いでしょう。
提案してもらう際には、メリットだけではなく、どんなデメリットがあるのかもしっかりと聞いておきましょう。

デザイン性だけで選択してしまうと、後々痛い目を見る可能性があります。
毎日使う場所なので、デザイン性も重要ですが、機能性、安全性なども考慮して選択するようにしてください。

数十万円安くなる事も!
【オリジナルのリフォームプランを無料作成】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

リフォームの一括見積りをする

【タウンライフリフォームって?】
  • 3分で複数社の見積り依頼可
  • 一定の基準を満たした業者のみ
  • しつこい営業電話は一切なし
  • 数十万円単位で安くなる事もある
  • 利用者のアンケートの評価が高い
約3分で複数社の見積りができ、
費用、サービスを比べる事が出来ます。
一番のポイントは、相談からアフターフォローまで全て無料という所です。



我が家の外壁塗装体験談も参考にしてください

リフォームの体験談はコチラ

私の外壁塗装リフォーム体験談

 - キッチンのリフォーム, リフォームの種類