リフォームの口コミ掲示板!素人でも分かる業者の選び方


>>管理人が実際に利用した一括見積りサイトはこちら<<

リフォームの口コミや評判を集めたサイトです。素人でも分かりやすい業者の選び方も掲載していますので、参考にしてください。

キッチンリフォームのレイアウトについて

      2016/12/07

キッチンリフォームのレイアウト

キッチンリフォームのレイアウトについて記載していきたいと思います。

キッチンのリフォームを行うに当たって、非常に気になるのがレイアウトではないでしょうか。
もちろん、キッチンの商品の性能も重要ですが、レイアウトを少し変更するだけでも、キッチンの機能性を大きく左右する事となります。
主婦の方は毎日使うわけですから、リフォーム業者にレイアウトの相談は納得の行くまで何度もする必要があります。

キッチンのレイアウトの種類

キッチンのレイアウトは、様々な形が存在します。
名称も存在しますので、そちらを参考に自分のキッチンリフォームのイメージを膨らませてみると良いでしょう。

Ⅰタイプ

最も基本的で、シンクとコンロを一直線に並べるタイプです。
狭いキッチンルームの場合でも、シンクとコンロの設置が容易という事もあって、昔から使われているレイアウトのタイプとなっています。
ワンルームマンション、アパートなど、一人暮らしの場合にも多いのが、「Ⅰタイプ」ですね。

一番オオソドックスですが、広めのキッチンには他のタイプの方が合う可能性があります。

ペニンシュラタイプ

喫茶店などのカウンターのようなタイプで、空間が広く感じられます。
オープンタイプやセミオープンタイプのキッチンに取り入れる事が多いレイアウトです。

アイランドタイプ

コンロやシンクが壁に面していないレイアウトです。
一つの孤立した島のような状態で、かなり広々とした空間を作り出す事が出来ます。
一般住宅では珍しいタイプで、広いスペースが良いという方は、このタイプがオススメと言えます。

Ⅱタイプ

コンロとキッチンを対面させたレイアウトです。
広い作業スペースを確保したいという方にオススメとなっています。
レストランなどの厨房はこのⅡタイプが多くあります。

Uタイプ

シンク、コンロの他に作業台を加えてU字型に配置したレイアウトです。
Cタイプとも呼ばれており、作業スペースが広く、料理が趣味という方にオススメとなっています。
Ⅱタイプよりも広めなので、ある程度のスペースを要求されるリフォームになります。

Lタイプ

シンクとコンロをL字型の配置したタイプです。
ワンルームマンションでLタイプのキッチンを見かける時もあります。

結局どんなタイプがオススメ?

どんなタイプのキッチンのレイアウトにするかは、依頼主の状況にもよると思います。
現在の状況を踏まえた上で、色々とリフォーム業者の担当者に伝えて、最適なプランを提案してもらうようにしましょう。
予算の都合などもあると思いますので、資金計画を含めて相談すると良いと思います。

業者によっても、提案の仕方や価格は異なりますので、一括見積もりサイトなどを利用して、比較検討する事をオススメします。

数十万円安くなる事も!
【オリジナルのリフォームプランを無料作成】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

リフォームの一括見積りをする

【タウンライフリフォームって?】
  • 3分で複数社の見積り依頼可
  • 一定の基準を満たした業者のみ
  • しつこい営業電話は一切なし
  • 数十万円単位で安くなる事もある
  • 利用者のアンケートの評価が高い
約3分で複数社の見積りができ、
費用、サービスを比べる事が出来ます。
一番のポイントは、相談からアフターフォローまで全て無料という所です。



我が家の外壁塗装体験談も参考にしてください

リフォームの体験談はコチラ

私の外壁塗装リフォーム体験談

 - キッチンのリフォーム, リフォームの種類