リフォームの口コミ掲示板!素人でも分かる業者の選び方


>>管理人が実際に利用した一括見積りサイトはこちら<<

リフォームの口コミや評判を集めたサイトです。素人でも分かりやすい業者の選び方も掲載していますので、参考にしてください。

ダイニングリフォームでの床材について

      2016/12/07

ダイニングリフォームでの床材

ダイニングリフォームは食事をする場所ですから、必然的に水気が多くなります。
そのため、使用する床材では水を弾く機能がある製品を選択する場合が多いと言えます。
また、料理を落とす心配などもあり、汚れのメンテナンスが行いやすいというのも必須の条件となっています。

ダイニングの床材の種類って?

ダイニングは、キッチンやリビングと繋がっている場合が多くあります。
そのため、デザインは必然的に同じにしなければ、統一性がなくなりす。

フローリング

洋室の家であれば、フローリングの床材を使用している家庭がほとんどと言えます。
水を弾く機能、耐久性、メンテナンスのしやすさ、価格面で非常にメリットがあり、人気の床材となっています。

メンテナンスの方法としては、日頃は通常のモップ掛けなどで問題ありません。
ある程度の期間が経つと劣化もしてきますので、ハウスクリーニング業者などに依頼をして、ワックス掛けをすると良いでしょう。

ダニも繁殖しにくいため、食事を行うダイニングでも最適な床材のひとつと言えます。

和室の場合には、畳以外には選択肢がないと言っても良いほど安定感があります。
フローリングとは異なり、椅子などを置くわけではなく、座布団などを敷いて食事をします。

耐久性や耐水性、メンテナンスの面で、洋室よりも手間が増える事は間違いありません。
しかしながら、和室にしか出せない独特の雰囲気などもありますので、人気のある床材のひとつと言えます。

畳の場合には、劣化すると交換になる場合があります。
交換となると、費用面でも高くなる可能性がありますので、一度業者に見積もり依頼をしてみましょう。

大理石

床材の中でも最高級と言える素材です。
非常に独特で、あまりダイニングで見かけるという事はありません。
しかし、少数派で大理石を使っている家庭もあります。

クッションフロア

キッチンとダイニングが繋がっている場合に使われる場合がある床材です。
しかしながら、クッションフロアはフローリングと比べて、ダイニングで使われる機会が少ないと言えます。

カーペット

掃除などが非常に大変になります。
汚れも落ちにくいため、ダイニングの場合には、カーペットを選択するなら、フローリングを選択した方が良いと思います。

まとめ

色々と個人によって拘りもあると思いますので、リフォーム業者に相談をして慎重に選ぶようにしましょう。
業者によっても提案の仕方が変わってきます。
必ず複数のリフォーム業者に見積もり依頼、相談するようにしてください。

数十万円安くなる事も!
【オリジナルのリフォームプランを無料作成】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

リフォームの一括見積りをする

【タウンライフリフォームって?】
  • 3分で複数社の見積り依頼可
  • 一定の基準を満たした業者のみ
  • しつこい営業電話は一切なし
  • 数十万円単位で安くなる事もある
  • 利用者のアンケートの評価が高い
約3分で複数社の見積りができ、
費用、サービスを比べる事が出来ます。
一番のポイントは、相談からアフターフォローまで全て無料という所です。



我が家の外壁塗装体験談も参考にしてください

リフォームの体験談はコチラ

私の外壁塗装リフォーム体験談

 - ダイニングリフォーム, リフォームの種類